洗顔後は、たった1滴のオイルでスキンケアは完了!

洗顔後にたった1滴のオイルを補給するだけ。
そんなシンプルなスキンケアを目指してみませんか?
美の大国といわれるフランスマダムは、美容医療にたよるよりも、シンプルな日々ケアを大切にしています。

ズボラはいけないけれど、忙しい現代に生きる女性のスキンケアは、確実に続けられる手軽さとカンタンさは必須ですよね?

オイルは、美容効果が濃縮している?

べたつくイメージが

オイル美容といっても、べたつくあのテクスチャーがネック。という人も多いとおもいます。
たしかに、湿気の少ないヨーロッパとちがい、ニッポンは冬でもしっとりとした気候ですから・・・。

しかし、ただひとくちにオイルといっても、さまざまな種類のブランドがあり、たくさんの商品があります。
そして、最近は、精製技術がすすんでおり、オイルといっても、べったりとした油特有の重たさはありませんから、ご安心ください。

いったいどんなオイルがいいのかしらん?

まず、おすすめは、椿油ともいわれるカメリアオイル。
しっとりとした使い心地で、髪も肌も、ボディーにも使用できるのがうれしいところです。
ビタミンEが多く含まれていて、酸化しにくく、アンチエイジングの強い味方になります。

つぎに紹介するのは、オリーブオイル。
定番ですが、安価に入手できる商品が多く、使い勝手がいいので、幅広い年齢層に支持されています。
女流作家の宇野千代さんは、美肌自慢で知られていましたが、何と、洗顔後は、小豆島製のオリーブオイル1本でお手入れをしていたそうです。
宇野さんのような艶やかな肌になれるとしたら?! 試してみる価値がありますよね?

そして、もうひとつのおすすめは、アルガンオイルです。
おもにモロッコで育つアルガンツリーの実からとれるオイルは、カロチン類やビタミンEの宝庫でもあるのです。最近では、化粧品に含有されることも増えてきて、世界中で知られてきました。
フランス人やイタリア人の間では、洗顔後にはこれ1本ですませるマダムも多く、その効用はさすがのひとことにつきます。