なんだか美意識が薄れてる…モチベーションってどう保ってる?

雑誌を読んでも、なんとなくテンションがあがらない。スキンケアは毎日やるけれど、イマイチ楽しくない。
そんな、モチベージョンが下がってしまうときってありませんか?
女性としてキレイでいたいと思うのに、なんとなくやる気が起こらない。だけど女は捨てたくない。
そんなあなたへ、美のモチベーションキープ術についてご紹介します。

美のモチベーションキープ術

美容院を予約する

髪の毛がキレイになると、自然とテンションがあがりますよね。
特に予定はなくても、無理やり美容院を予約しちゃいましょう。カラーをしてもよし、トリートメントやヘッドスパだけでもよし。
おしゃれな店内で、おしゃれな美容師さんたちとお話しするだけで、ちょっと美意識アップしますよ。
さらっさらで、いい香りのする髪の毛に変身したら、なんだかいい気分になりそうじゃないですか?

キレイな人と食事する

いつものメンバーで会うと、低いレベルで共感してしまいがち。
ここは思いきって、職場のキレイな女性を食事に誘いましょう。
立ち振る舞い、食事の選び方など、どれをとっても学ぶものがあるはず。また、普段の美容法などを聞き、美人の秘密を少し覗いてしまいましょう。
キレイな人と会話することは、美のモチベーションアップへの近道ですよ。

断捨離する

いつもの部屋に帰ると、いつもの日常を過ごしてしまいますよね。
そうならないように、使わなくなったものを一気に断捨離。「なんとなくモチベーションがあがらない」というもやもやした気持ちと一緒に、ぜんぶ捨ててしまいましょう。
広く片付いた部屋はあなたの心を落ち着けてくれますし、キレイな部屋は自然と美意識があがるもの。
「クローゼットが広くなったし、新しい洋服を買いに行こうかな?」なんて思い始めたら大成功!

おわりに

人の感情には波があるので、モチベーションが下がってしまうときもあります。
でも、それをそのままにしておくと、どんどん下がっていくことが。キレイになりたい!という気持ちが少しでもあるのなら、自分から行動して、また美への道へ歩いていきましょう!