動いて痩せる!有酸素運動の取り組み方について

体重や体脂肪を減らすために効果的な有酸素運動。どんなことに取り組んだらいいか、簡単にできるものはないかなど、みなさんの中には悩まれる方もいらっしゃるかもしれません。今回は脂肪燃焼効果のある有酸素運動についてご紹介していきます。

有酸素運動はどんな運動?

有酸素運動とは文字通り酸素を取り込みながら(呼吸をしながら)行う運動のことをいいます。ストレスを発散しやすく、脂肪燃焼効果があります。

有酸素運動はどれくらい続けるの?

ダイエットに効果的とされる有酸素運動ですが、実際に取り組むときは、どれくらいの時間をかけたら良いかわからないという方もいらっしゃるかと思います。その前にみなさんは、「有酸素運動は20分以上続けないと体脂肪は燃焼されない」という情報を耳にしたことはありませんか?そしてこの情報を信じていらっしゃる方も多いかと思います。実はこの情報は誤解で、運動を始めたらその時点から血液中の脂肪はすぐに消費され始め、その後ホルモンの作用で脂肪細胞内の体脂肪も分解され始めるそうです。つまり、20分以上続けなければ脂肪は燃えないのではなく、5分ごと、10分ごとのこま切れの運動でも効果があるということになります。20分は継続できなくても、10分だったら出来るという方はいらっしゃるのではないでしょうか?

自宅で出来る簡単な有酸素運動!

有酸素運動にはいろいろな種類があります。道具を必要とせず、簡単に始められる有酸素運動は「ウォーキング」です。移動時間や通勤時間を歩くことに置き換えるだけで痩せられるなんて、魅力的ではないでしょうか?しかし、なかなか歩く時間を確保することが難しい方もいらっしゃるかと思います。そんな方も安心してください。自宅で出来る簡単な運動をご紹介したいと思います。

⑴お尻歩き
両脚を伸ばした状態で床に座ります。両手もまっすぐ前に伸ばします。
この時、背筋はまっすぐにして、猫背にならないようにしましょう。
右手と右脚を同時に前に出して、お尻を片方ずつ持ち上げるようにしながら、左右交互に前進します。
膝が曲がらないように注意!
3mほど進んだら、今度はそのまま状態で後ろに下がります。
これを3〜5往復するだけで、結構良い運動になります!

⑵踏み台昇降
読まなくなった厚めのマンガや本などを3冊ほど積み重ね、その上に上がったり降りたりします。
テレビを見ながらでも簡単に出来ますね!

いかがでしたか?有酸素運動は脂肪燃焼効果のある運動になります。自分が始めやすいもの、取り組みやすいものを選択して、それを少しずつでも継続することで、脂肪は確実に燃焼されていきます。工夫次第で自宅で出来るものもありますので、参考にしてみてください!