女優オーラをまとうためには、○○色をとり入れて

春夏にくらべて、見た目の印象がずっと重たくなりがちな、ウインター・ファッション。

しかし、肌を覆う面積が増えるぶんだけ、似合う色を選ぶと、顔が華やぎ、フレッシュな印象をPRすることができます。

でも、誰でもがほんの一瞬で、あかるく透明感がある女に見える色があるのです。

それは、ズバリ「白」。
白は、ウエディングドレスの色であり、無垢な雪景色の色でもあります。

白をかしこく味方につけると、顔がぱっときわだつ不思議な効果がありますよ!

白は最強の色! 

レフ版と同じだった!? 

モデルや女優を美しく撮影するためには、たくさんのライトを使います。さらに、ライトの数だけでなく、いかに効果的に光りをとりこみ、反射させることができるのか、その効果を最大限にするために、鏡に照明の光を反射さえてみたり、カメラマンは、涙ぐましい努力を重ねています。

でも、撮影が終わって、その照明が当たらなくなれば、当然ですが、被写体は、元の人物に戻ってしまいますよね。

でも、光りがまったく消えてしまうわけではありません。
鏡や、レフ版はなくても、光りを多く顔に集めることができる色、それが、「白」なのです。

白いコートは最強だった?! 

つまり、白を着ているときは、他の色を身につけているときよりも、自分を美しく見せられる光りを多く集めることができるのです。
pak75_karetagairojyu20140301121429_tp_v1

というわけで、花嫁衣裳は、光沢がある純白が適しているのですね。
もちろん、日々の生活でウエディングドレスや、うちかけ姿でいるわけにはいきません(笑い)。

そこでおすすめなのは、真っ白なコートを着たり、白のセーターを身につけることです。

パッと見て、「白」が際立つファッションをチョイスするだけで、くまやくすみが目立たなくなり、女優のオーラが生まれますから。

女に自信を持たせてくれる色、最強の、ホワイトをかしこくとりいれながら、今シーズンのファッションとビューティーを、もっと、もっと楽しみましょうよ!!