今さら聞けない!アサイーの女性に嬉しい美容効果(前編)

吉川ひなのさん、小倉優子さんなど、芸能人の方にも人気の高い「アサイー
特に「アサイーボウル」はとても人気ですよね。

islandvintagecoffee3

なんとなく、美容に良さそうなのはわかるけど、どうして良いのか知らない・・・という方も多いのでは?

スーパーフードがたくさん出てきたり、メディアで色々と良いものが紹介されている現代。
大切なのは、”本当に良いのか”、そして、”どうして良いのか”を知っておく事ですよ。

今日は、今さら聞けない「アサイー」のすごい美容効果についてご紹介します。

 

そもそもアサイーって何?

アサイーとは、熱帯雨林に自生しているヤシ科の植物。
ブルーベリーに似た濃い紫の実がなり、その実の部分をいただきます。
果実の約95%は硬い種!食べられるのは5%ほどだとか。
そしてアサイー自体には味はありません。そのため、スムージーやヨーグルトのトッピングとして使われているそうです。

アサイーといえばハワイをイメージされると思いますが、原産国はブラジル・アマゾン。
栄養価がとても高く、エネルギー補給や、病気の治療などにも用いられていたと言われているほど!

アサイーは収穫後24時間以内に加工しないと酸化し栄養価が失われてしまうため、国外で食されることはほとんどなかったのですが、
技術の発展とともに冷凍・加工して輸出されるようになりました。

とても栄養価の高いアサイー。
ここからは、具体的な栄養素を見て行きますね。

 

美容効果その1 ポリフェノールでアンチエイジング

アサイーには、抗酸化成分の一つである”ポリフェノール”が豊富に含まれています。
強烈な紫外線の下で育った植物は、身を守るために抗酸化物質を大量に含むと言われています。
アサイーにはポリフェノールの一種”アントシアニン”が豊富に含まれていて、アンチエイジングはもちろん、血流を良くしたり、眼の疲労回復にも効果があると言われています。

 

その量はなんと、赤ワインの30倍、そしてブルーベリーの18倍!!

 

お肌だけでなく、目の老化予防にも効果が期待できますね。

 

美容効果その2 必須脂肪酸でホルモンの乱れを改善

アサイーには、オレイン酸とαリノレン酸という2種類の必須脂肪酸が含まれています。必須脂肪酸には血液をさらさらにしたり、ストレスを和らげてくれる効果が期待でいます。

αリノレン酸とは、最近よく耳にするオメガ3系の必須脂肪酸。人間の体内で作り出すことができないので、積極的に摂りたい栄養素の1つなのです。
このαリノレン酸には女性に嬉しい効果も。
女性ホルモンであるエストロゲンの酸化を予防してくれる効果があるんだとか。
エストロゲンが酸化すると様々な女性特有の病気の原因ともなるので、積極的に摂りたいですね。

オレイン酸は、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす役割があると言われています。
有名なものですと、オリーブオイルに含まれていますね。

後編に続きます♡

ABOUTこの記事をかいた人

山崎 舞子(メロディ)

Sweet MaMa Lifeクリエイター&コーチ 自分を知って、満たして、活かして、魅せる♡育児も夢も仕事もスルリとこなす。 美しく豊かに生きるための情報を発信。 一児のママでありながら、事業家でもある。内側も外見も美しくいるために、食事、ファッション、メイクなどで自分を“魅せる”メソッド。