働く女性、要注意!女性ホルモン低下を促すNG習慣4選!

近年、働く女性や仕事にやりがいを持って働く女性が多くなりましたよね。株式会社アイデムの20~50代女性への天職に関するアンケートでは、仕事が好きな女性は65.2%、やりがいを感じる女性は68.9%と女性の仕事に対する熱意が見られます。ただ、今こういった現代人女性の社会進出に基づいて、「女性のオス化」が進行しているそうです。なぜ、女性がオス化すると言われているのか。それは、働く現代人女性はホルモンバランスが乱れやすく、女性ホルモンが低下しつつあるためです。女性ホルモンが低下、または乱れると様々な不調、変化が現れます。特に女性ホルモンあ美肌とは大きな関係があり、美容面にも大きく影響が及びます。そこの皆様!こんな行動されてオス化を進行させていませんか…?

 

夜更かし

睡眠とホルモンバランスには深い関係があります。睡眠不足などで脳の機能が低下していると、ホルモンの分泌が乱れ、よって脳や身体の機能も低下すると言われています。寝不足で頭がぼーっとするのは、単に寝ていないからではなく、ホルモンバランスが崩れているからなんですね。また、なかなか眠れなかったり何度も目が覚めてしまったりする現象も女性ホルモンが低下している証拠です。

Correct Answer

7~8時間ほどの最適と言われる睡眠時間はなかなか働く現代人女性には難しいことですよね。時間が難しいのであれば、せめて睡眠は時間より、質を重要視しましょう。睡眠の質向上には寝る前の時間が一番大切になってきます。お風呂はきちんと入り、15~20分ほどぬるま湯に浸かる。クラシックなどα波を出してくれる音楽を聴く、就寝一時間前には間接照明などの薄暗い照明に切り替える。ストレッチをする。なるべく寝る一時間前はPCやスマホを見ない。などの睡眠の質を向上させる取り組みをしましょう。

 

喫煙

百害あって一利なしのタバコも実は女性ホルモンにとって悪影響です。タバコを吸ったり、またタバコの煙を吸ったりすると女性ホルモンが分解されることがわかっているんだそうです。タバコは肌にも良くないのは有名なお話ですが、なんとタバコを吸うと女性ホルモンの分泌が抑えられるというのです。その結果、肌の潤いやツヤ、ハリなどが失われ、しわが増えてしまうんだそうです。タバコを吸う方が老けて見えてしまうのはこのためですね。

Correct Answer

女性の宿敵ともいえるタバコは禁煙した方が良いでしょう。また、吸われない方も居酒屋、カフェ、などの飲食店や外出先での副流煙に注意しましょうね。

身体を冷やす

最近は女性ホルモンの乱れによって、冷え性になっている方が、多いんだそうです。女性ホルモンと自律神経の分泌をコントロールする場所は同じ脳の視床下部でお互いに深く影響しあっています。女性ホルモンが乱れると自律神経の「体温を調節する働き」も乱れてしまい、結果血行不良になり冷えを引き起こす、ということになります。冷え性を改善せずにいると、女性ホルモンが更に乱れて、卵巣の機能低下にも繋がります。

Correct Answer

身体を冷やすような服装は避ける。(冠婚葬祭の場合等は足裏カイロ、便座カイロがオススメです)睡眠の質向上について前述したのですが、ぬるま湯に15~20分ほど浸かる。常温の水分をこまめにとるようにする。身体を温める食べもの(根菜類、しょうが、はちみつ)を意識的に取り入れる。なるべく階段を使ったりなどの軽い運動を取り入れる。などを日常生活に取り入れてみましょう。

偏食の多い食生活

偏った食生活はいうまでもなくホルモンバランスを崩し、女性ホルモン低下につながります。カップ麺、インスタント食品で食事を済まされている方は要注意です。また、ダイエットのためにと野菜ばかり食べるのも良くありません。特に重要に考えてほしい栄養素がタンパク質です。タンパク質は女性ホルモンの減量にもなるため、タンパク質が不足してしまうとホルモンバランスをどうしても崩しやすくしてしまうのです。

Correct  Answer

お肉や魚、納豆、豆腐などのタンパク質をバランス良く積極的に摂取しましょう。また、女性ホルモンの働きを助ける大豆イソフラボンやビタミンE、抗ストレス作用のあるビタミンCなども積極的に取り入れていきましょう。これらは美肌の応援の栄養素でもあります。

 

 おわりに

今回は4選挙げさせていただきましたが、これと同様女性ホルモンに悪影響を及ぼすのが、ストレスです。ただ毎日お仕事をしてくうえではやはりストレスと無縁は難しいことですよね。ついつい仕事を頑張りすぎて自分の時間を削り残業、休日出勤…。なんてことも少なくないのではないでしょうか?ストレス回避が難しいとなるならば、残りの原因を少しでも整えてあげるだけで、効果は全く変わってきます。女性ホルモンは私たち、女性にとってきってはきれない縁。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です