【非モテ女確定】逆にギャップ萎えする女子のギャップ3選!

もう定番の言葉になりつつある「ギャップ萌え」、「ギャップモテ」。ギャップは誰しもがいくつか持っていて、うまく表に出せばモテへの近道になるという素晴らしい部分です。私たち、女性も男性のギャップにたびたび、きゅんっとなってしまいますよね。心理学ではこのギャップをゲインロス効果と呼び、ゲイン(得る・プラス)とロス(失う・マイナス)の差が大きいほど、強く印象に残るとされています。心理学でも証明されているほど効果の強いギャップモテ。ただ、逆に主張する部分を間違えれば男性から「ギャップ萎え」されてしまう可能性が大きいということをご存知でしょうか?以下3点のギャップを主張されている方は今すぐにやめてくださいね!

 

可愛らしい見た目なのにヤンキー口調

・可愛い見た目で笑顔も癒し系なので大学在学中に気になっていたのですが、飲み会の時、下品な話し方を聞いてドン引き。以降どうでもいい存在に。(会社員/28歳)・親や上司、目上の人にばったり会ったときにそういう言葉が出そうなので、どんなに可愛くてもヤンキー口調の子は彼女にしません。(金融関係/30歳)・可愛くても話し方や言葉遣いが汚いとそれ以降もう良いイメージがつきません。可愛いのにがっかりですね。(IT企業/26歳)・その口調を直す気がない=そのキャラで満足しているということですよね?一生損していればいいと思いますよ。(大手企業/31歳)

ヤンキー口調や下品な話し方、言葉遣いが汚い女性への風当たりはきついようです。日頃から言葉遣いが丁寧だと自然と上司や目上の方とお話しする際に腰が低い言い方になり、好印象になりますよ。女性としてせめて下品な話し方だけには気を付けたいものです。

おもしろキャラなのに急に女の子

・普段おもしろいキャラの女の子がサシ飲みの時、女の子らしい話や振る舞いしかしなくて、今更どうしたんだよと突っ込みたくなった。(学生/20歳)・そういうキャラの女の子は友達すぎる友達としか見れないので、急に女の子っぽくなられても正直鳥肌がたちますね。(建築関係/24歳)・僕が仕事で嫌なことがあった日に、一緒にいて笑かせてくれそうなおもしろいキャラの女の子と飲みに行ったのですが急に「キスして慰めてあげようか?」と女の子らしい一言を言われたときに逆に笑いが止まらずお酒を吹いてしまいましたね。(営業職/27歳)

このギャップはギャップモテの一部だと完全に筆者も思っていました。面白いキャラであればもう今更女の子を出しても手遅れなんですね。そういうことなんですね、なんだか筆者が悲しくなってきました。男性に聴くところによると、急に女の子らしい素振りとかではなく、「おもしろい性格だからこそ、空気が読めたり、気を遣える部分をアピールする方が好印象」なんだそうです。難しいです。

しっかりキャラなのに酔うと泣くキャラ

・しっかりした年上の上司と食事のあと飲みに行くことになり、仕事の話からプライベートの話までしていたところ、酔ってきた雰囲気をかもしだしたと思ったら急に泣き出して本当に困りました。というか引きました。(会社員/29歳)・しっかりした彼女と二人で飲みに行って泥酔で何言っているかわからない状態で泣かれたときは正直ギャップ萎えしましたね(笑)(管理職/33歳)・普段しっかりしているので、お酒を飲んでも大丈夫であろうと思ってしまいます。それゆえか泣くのは本当に勘弁してほしいです。周りの人にも僕が悪いみたいな印象もついてしまうので…。(運送業/30歳)

普段しっかりしているイメージが強すぎて、泣かれてしまうとどうしたらいいのかわからないのと面倒になるのが男性の本音みたいです。このタイプの女性とお付き合いされている男性も普段はこんなんじゃないのになぁとため息をつくことも多いんだとか。やっぱり!という反応ですが男性に聴くところによると「しっかりキャラの人は二人っきりになった時に甘えた口調になったりするのが萌える」とのことです。

 

おわりに

今回の聴きこみ調査では筆者もなかなか胸にささることが多く、さも自分のことを言われてるかのような厳しい意見が多く寄せられてきました。ギャップモテもモテテクニック同様間違った使い方をすれば、ただの勘違い女と男性同士のネタにされるだけなのでなるべく避けたいですよね。この意見からするとギャップモテは一歩間違えれば、ギャップ萎えに変わってしまう、実は狙ってするには、高等テクニックなのかもしれません…。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です